右は縞杭、左はOBと大きく曲がれば大変なホールである。
そこで距離をかせぐよりセカンドショットなどはアイアンで刻んだ方が得策で、サードショットで挽回しよう。グリーンは大きくあまり癖がない。