距離はあまりないが戦略的にはしっかりした方法で攻めないとバーディーは取りにくいホールである。
ティーショットは右サイド狙い、セカンドは中央の木よりやや左狙い。セカンドでグリーンを狙う場合は、高い球で上から落さないと乗りにくい。
グリーンを狙わない場合は50ヤード位手前で止めるつもりでいくのがよい。