ティーショットが難しいロングホールであるが、無理せずにかるく右目に打っていくと良い。セカンドは残り100ヤードまで運べば良いが、無理な時はやや左目に打っていくとグリーンを狙いやすい。グリーンは受けグリーンで奥から早いので注意。